忍者ブログ
うそを書きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日出奔したしっぽですが、
なんと帰ってきました。

わたしもすっかりあきらめていたのですが、
おどろいたことに。

しかもおみやげつきで。

帰ってきたのが、昨日のこと。
仕事中のわたしの元にお客さんがやってきたのです。
見知らぬ紳士でした。

「kokomamaさんですか?」
「はい…」
知らないひとですからね、わたしも警戒しています。
「わたしは怪しいものではありません。
ただ…こちらに見覚えはありませんでしょうか」

彼が差し出したのはわたしのしっぽでした。

「あ!わたしのしっぽ!」
「なんと、これはしっぽだったのですか!」
「そうです、先日わたしの…
(見知らぬ男性に“おしり”とはいいにくいですよね)
…逃げ出したんです!」
「そうか、しっぽだったんですね、
すみません、しっぽというのは…あるべき場所にないとなんともわかりにくいもので」
「いえ…ありがとうございます、見つけてくださって。助かりました」
「持ち主がわかってよかったです」

「どうしてこれがわたしのものだとわかったんですか?」
「いえね、これは…うちの犬がくわえてきたんですけど」

犬!
わたしはまだ紳士が返してくれていないしっぽを見やりました。
ああ、でもしっぽは眼に見えるところは問題なく、
特に汚れたり、ぼろぼろになったりはしていませんでした。

「あ、特に傷んだりはしていないと思います。
うちの子は、こういうものの扱いは優しい子ですから」
紳士が差し出したしっぽをわたしは受け取りました。
うん、逃げ出した時のまま。
むしろきれいになってブラシもかけていただいてあるようです。
紳士はその飼い犬と同様、こういうものの扱いが優しい方なのでしょう。

「これをうちの子から受け取ってみたら、
なんだかわからないけれど、
あなたのことが心に浮かんで。
もちろんあなたのことは存じ上げなかったのですが、
あなたのお顔と、こっちのほうに行けばいらっしゃるんじゃないか、というような感覚が。
ただ、わたしも忙しかったものですから、
お届けするのが今日になってしまった、というわけで」

「ああ、ありがとうございます。もう戻ってこないかと思っていました」
「いえいえ、よかった…それではわたしはこれで…」

紳士は帰っていかれました。

しっぽは元の場所にぴったり納まって、もう逃げ出す様子はありません。
どうしてわたしから離れたりしたのかな。

ああ、でもしっぽが戻ってから、
薄ぼんやりとあの紳士のことが頭に浮かんで、
ちょっと困ってしまいます。


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kokomama
性別:
女性
自己紹介:
“ママ友ゼロの育児”ブログと“kokoのおもちゃカタログ”というブログもやっています。
興味のある方は左サイドの“リンク”からお入りください。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   kokomamaのうそ日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]